%E9%9C%8A%E6%96%AD%E5%86%99%E7%9C%9F_edi
九識
霊断
​運命を鑑定する
​もう悩まない
九識霊断(くしきれいだん)とは、運命を見定める「法」であり人生をより良く進むための羅針盤です。霊断法では過去・現在の2つの時間を見定め、問題点を明らかにし、それぞれの置かれている状況を的確に判断し、そのまま進めば良くない方向に進む未来を、より良い方向に運命を好転させることができます。
 
自身の宗旨・宗派は問いません。どなたでもご相談ください。秘密は必ず厳守いたします。
 
鑑定1件につき30分以内で「お布施」として1件 3000円以上をお願いします
Warm%20Blurry%20Lights_edited.jpg
​どのようなことが相談できるのですか
相談事例】
一人で悩むより、ご相談ください。
家族の方が代わりに来られても大丈夫です
​※ 相談者の許可を頂戴して掲載しています
_edited_edited.jpg

事例①

​受験

受験生本人ではなく、母親が相談に来寺
 
〇相談内容
本人は学力は十分にあるので、学力に合ったA高校を希望しているが、その高校は勉強に対してかなり厳しく、ついてこれない生徒は退学を勧められると聞いているので、プレッシャーで潰れるのではないかと危惧している。
〇九識霊断法の結果
A高校に受験して合格することはできるが、大きな問題が起きた時には本人では対応ができない。と、結果が出たので、もう一度B高校で九識霊断法を取ると、B高校では、のびのび勉強と部活動ができ、大きな問題も無いと、結果が出たのでB高校への進学を勧める。
〇その後
​B高校に進学し、部活動にも励み勉強でも上位の成績を修め、東京の4年制大学に推薦入試で合格しています。
病院

事例②

​病気

本人A氏と妻の二人で相談に来寺
〇相談内容
A氏(60歳代)の首の部分にガンが見つかり、検査を進めると首の神経の近くまでガンが達していることが新たに判明した。しかし現在A氏が検査を受けている病院では手術は難しく東京の病院を紹介されているが、本人は地元を離れて手術することに不安を抱えている。東京の病院で手術を受ける方がよいかという相談である。
〇九識霊断法の結果
まず現在診察を受けている病院での治療の成否について霊断を取ると、A氏のガン治療に対して病院の設備には問題なく、医療体制にも不備がないことが分かったが、執刀医にA氏の手術できるだけの技術が乏しいことも読み取ることができた。しかし不思議なことに治療が成功する可能性があることも分かった。
そこで、A氏には東京の病院への転院を決めなければならない3か月をめどに、今の病院で治療を継続することを提案すした。
〇その後
​A氏が診察室で診察を受けているとき、たまたま診察室の戸が開いており前を通りかかった、B医師が何気なく診察室に入って来てカルテを確認して「私が執刀しよう」と、申し出た。B医師はガン手術の権威であり、数多くの似たような難しい手術を手掛けていた。B医師はこの日たまたまこの病院に視察に訪れており、3か月後にもう一度この病院を視察することが決まっていたので、このタイミングで手術を行うことがトントン拍子で決まり、A氏の手術は成功し寛解が確認され、現在も元気に生活をしている。
 
追記
この霊断では、担当医の技量不足が手術の障害になっていたが、名医との不思議なご縁があり無事に手術を終えることができた。この霊断の治療が成功する可能性は名医とのご縁があることを示していたと考えられる。